カリフォルニア州での運転免許申請と試験について   2006.11.06更新
2001年テロ後、厳しくなった免許申請。帯同赴任の妻の場合、一般的に手続無しではソーシャルセキュリティナンバー(以下SSN)を取得できません。免許申請にはSSNが必要になりましたが、各州が独自に未取得者に対する救済措置を設けています。ただ、2005年8月、『リアルID法』が発表され、2008年までに新法移行を検討されている以上、伴なう変化前に現行法下で、新申請者の方には免許取得を頑張られて欲しいと心から思っています。

2005年12月度に加え、2006年07月度のカリフォルニア州での免許取得情報を頂きましたのでご紹介させていただきます。2005年12月度の受験地はTorrance(「“日本人の駐在員街”なので、係員も日本人の受験者に慣れているので、それほど心配することはないと思います。」とのことです)、2006年07月度、09月度はクバチーノ、2006年08月度はサクラメントです。
はじめに
国際免許での運転について
 日本はジュネーブ条約締結国ですので、国際免許の有効期間は1年間。ただし、
 「居住者となって10日以内にカリフォルニア州の免許を取得しなくてはならない」
 と州法で定められています。他州・外国からの引越どちらにも適用されるので、赴任・留学組も居住者となった場合は『国際
 運転免許証・他州の運転免許証』ではなく『カリフォルニア州の免許』を取得する必要があります。
 これは『居住者となって10日を超え、国際免許で捕まった場合、無免許運転と認定される可能性があるから』。ジュネーブ
 条約の規定では1年ですが、州法では10日となっているため、取り締まり時に『州法が適用される可能性』が考えられるとい
 う、。『違反』の時に問題となる可能性があるのです(他にも多州のBMVホームページ上で特記されています)。ですので、
 『運転をしない』、『日本の免許を持っていない』場合は、例え1年以上経って受験しても問題ではないと思います。敏感にな
 りすぎることはないかもしれませんが、総領事館でも注意を促されていますので、ご報告させていただきます。

日本の免許証を提示する時の注意
 在サンフランシスコ総領事館HPよると、免許申請時ではなく“交付”時に『日本の運転免許証への穴空け』が報告されている
 ようです。本当は『2つの有効な免許証を持ってはならない』という、カリフォルニア州法に基づく物で、本来は“米国内他州
 からの転居者”を対象としているもの。州サイドから
 「外国政府発行の免許証に対しては裏面にスタンプにて「加州内で無効」とすることによって処理するように指導を行ってい
 る」
 と回答をいただいているようですが現場に行き届いていない可能性もあるため、もしDMVで日本の運転免許の提出を求め
 られた場合には、担当官に『穴を開けずに返却することを確認する』など、領事館の方で注意を促されています。

リアルID法
 2005年05月、『リアルID法』をアメリカ連邦局が発表しました。これは『各州の運転免許の有効期限を合法的機関にあわせ、
 それを越えているものはIDとして認められない』というもの。アメリカ側は3年以内である2008年までに発給予定としていま
 す。現在はまだ法案規定の考査中で、アメリカ側の提示では「合法期間は『I-94』にあわせる」.としていますが、日本側は
 「『I-94』では免許認定期間が短くなり、ビザ種によっては1年ごとに更新しなくてはならなくなる。したがって、『I-94』ではな
 く『ビザ』の有効期限にあわせるようにしてほしい』と要望を出しているようです。どうなるかはまだ未定ですが、これも見守り
 たいと思います。とにかく現在、赴任されていらっしゃる方は、この法案施行の前に免許を取得されることをお薦めします。

運転免許筆記試験(頂いたメールをご紹介させていただきます)
筆記試験の予約
 筆記試験は予約なしでも受けられますが、長時間待つらしいので できれば予約を取ったほうがいいと思います。ネットで
 予約可です。
 ・ https://eg.dmv.ca.gov/foAppt/SelectOfficeNew.jsp

筆記試験に必要な物
 筆記試験の際の持ち物は、基本的にパスポートと受験料(現金)だけでOK(ビザとI-94のチェックをされます) 。日本の免許
 と国際免許があれば念のため持参することをお勧めします。

ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)
 他州の方がSSNで苦労されているのを見るたびに、CAはなんていいところなのだ と思ってしまいます。日本人が少ないと
 ころはここまででもないのでしょうが、『 SSNがない人はなくてよい』、と明記されているのは心強いと思います。
  ・SSNのある方は、番号を控えていくのをお忘れなく。
  ・SSNのない方は、窓口で「ない」と言えば大丈夫
   →SSNの事務所とオンラインで結んで、窓口でSSNの確認を取っているみたいです。

 SSNに関して、以下のようなメールを頂きました。メール文を抜粋させていただきながらご紹介させていただきますね。

 【メール情報ASSN未取得者の免許取得への、ご主人の会社サポートについて
 −−−メール文より抜粋(2006年08月度)−−− 
 カリフォルニア州・サクラメントから車で30分のところに住んでいます。私は2006年春にこちらに引っ越してきました
 (主人は2ヶ月前)。
2006年7月にDMVで免許取得したので、参考情報としてお送りします。SSNを持っていなくて
 免許証がすんなり郵送されてきました。

  2006年7月上旬   (日本語)筆記試験 合格
  2006年7月中旬        実技試験 合格
  実技試験合格翌週  カリフォルニア州免許証到着(郵送にて)
 筆記試験を受けに行くときに少し工夫しました。夫の同僚の奥様が数人免許証が数ヶ月郵送されてこなく苦労されていま
 した。
理由はやはり「SSN」がないからです。そこで、夫の会社の一番偉い秘書の方と、家探しや学校探しなどを手伝って
 くれる
福利厚生面でサポートしてくれる方が、DMVのマネージャーと話し合い、今後夫の会社へ出向してくる方の奥様が
 免許を取る場合は「SSN」がなくても
運転免許証を交付すると取り決めたそうです。
 でも、ここはアメリカ、DMVの職員全員には徹底されていません。私は福利厚生面をサポートしてくれる方(60代のア
 メリカ人女性)に『
一緒にDMVに行ってもらえないか?』とメールでアポを取り、一緒に行って頂きました。DMVで筆記
 試験を受ける前の受付で、すぐさま職員に「SSN」がないと言われましたが、
話合いをしたマネージャーを呼んで頂き、
 サポートしてくれる方がマネージャーと
英語でペラペラと話し、マネージャーが「この方はSSNがなくても大丈夫」と職員
 に言い、
私は筆記・実技を無事にこなし、免許証も実技試験合格後一週間で郵送されて来ました。私が住んでいる街の
 DMVは、去年の夏から「SSN」がない人の運転免許取得が
厳しくなったようです。こんなに簡単に取れるとは、私も主人
 の同僚の奥様方も思ってもみませんでした。
 
 以上です。ご参考まで。
              −−−以上。本当にありがとうございました。お心遣い、心から感謝しております。 作成者ぴー−−−

 【メール情報ASSN未取得者の免許取得状況について 
 −−−メール文より抜粋(2006年07月度)−−−
 私の住んでいるカリフォルニア州クパチー ノ地区についての実情が、貴ホームページにあ る内容と違いますのでご連絡いた
 します。 違うところは、 「ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)」 の部分です。 私は、昨年から家族ともども北カリフォル
 ニア のクパチーノで駐在生活を始めたばかりの者ですが、 私の妻も他の駐在員の奥様方同様にSSNがありません。
  運転免許取得時におけるSSNがないことの不安は十分 に承知していたのですが、まさかこれほど苦しむとは 思っても
 いませんでした。 私の妻の苦しみとは次のとおりです:
   ・2005年年末  : サンタクララにあるDMVで筆記合格
   ・2006年年明  : 同じDMVで実技一発合格
       ↓       3ヶ月以内に運転免許が郵送されてくるという ことなので、この間楽しみに待つ
   ・3ヵ月経過    : 運転免許が送付されてこないのでDMV窓口に行ったところ、『SSNがないので ダメ』といわれる。
                家内はSSNが取得できない旨説明したところ、パスポートとI-94のコピーを取られ、仮免をさらに
                3ヶ月延長してくれた。
                3ヶ月以内に運転免許が郵送されてくるという ことなので、この間楽しみに【再び】待つ
   ・更に2.5ヵ月後 : 日本に帰省するため、 まだ2.5ヶ月しか経過していなかった(?)が、運転免許が送付されてこ
               ないので再びDMVの窓口に行った ところ、SSNがないのでダメといわれる。
               パスポート とI-94のコピーを取られ、仮免をさらに3ヶ月延長し てくれた。このとき「前回も
               同じ手続きをしたのに 運転免許が送付されてこなかった。今回は必ず送付 されてくるのか?」
               とたずねたところ、「文句がある ならサクラメントのリーガル部門に確認してくれ。」 といわれ、
               その電話番号を教えてくれた。
 以上のような次第で、私たちは今後どうするか検討し ている段階です。 貴ページによりますと、「『 SSNがない人はなくてよ
  い』と明記されているのは心強い」とありますが、 これは広いカリフォルニア州のどこの話でしょうか? 少なくともクパチーノ
 ではこのようなことはありませ ん。 以上、超最新情報のご提供まで。 今後とも有意義な情報の提供をお願いします。
              −−−以上。本当にありがとうございました。お心遣い、心から感謝しております。作成者ぴー−−−

 私も調べてみたところ、ご報告いただいたとおり取得条件でのSSNの役割がかなり変わっているようです。
 在サンフランシスコ総領事館HPに免許取得条件を抜粋させていただくと

 @ビザ(滞在資格)の残存期間が3ヶ月以上あること
 Aソーシャルセキュリティカードを取得すること
 駐在員の配偶者など労働許可がないためにソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)を取得できない方は、 これまで
 連邦社会保険庁(SSA:Social Security Administration)において「SALー676」や「SSA3288」を取得することとされており
 ましたが、出入国管理及び身分証明対策の一環として、このたびDMVでは従来の文書を受け付けないことになりました。
 免許申請者が合法滞在かつ非SSN交付者であるかどうかは、DMVが国土安全保障省
 (Department of Homeland Security:DHS)のデーターベースに登録されている個人情報どおり確認することができれ
 ば、免許申請が受理されます。

 とあります。それだけ不法滞在者が多いということなのかもしれませんが、SSNに変わる書類で免許取得ができないという
 ことはとても残念です...。これから取得される方はご注意くださいね。そして、スムーズに免許が取得できますように、
 心から応援しています。
 また、特定ブランチに関する情報もいただいていますので、ご紹介しますね。

 【メール情報CサンタクララのDMVでの免許取得の経験談
 −−−メール文より抜粋(2006年09月度)−−− 【2006年09月度最新情報】
 私はメール情報Aの方と同じクパチーノ在住、運転免許試験の受験はサンタクララ(あの悪名高き!)でした。また、私は主人
 の海外赴任の帯同ということで(L2ビザ)、
SSNは保有していないので、メール情報Aの方と全く同じ状況です。以下に引越し
 してきてから免許取得までの流れを記載します。
 
 2006.初夏   : 渡米(クパチーノに在住) 
 2006.7月中旬 : サンタクララのDMVにて筆記試験⇒合格 
 2006.7月下旬 : サンタクララのDMVにて実地試験⇒不合格
 
2006.8月中旬 : サンタクララのDMVにて2回目の実地試験⇒合格
            ※合格後、仮ライセンスを発行してもらうとき、ライセンスが送られてくるのに6週間くらいみてくれと言われる 
 2006.8.下旬  : 合格から10日後、ライセンス自宅に到着(郵送)

 ということで、実際に実地合格後、免許証が届くまで10日しかかかっておりません。 
 渡米前から貴HPを参考にさせていただいていたので、SSNを持っていない私が運転免許を取るには、SSNのオフィスに行って
 「SSNを保有していない旨の書類(?)」を取らなきゃいけないんだなぁ・・・と少々メンドウに思っていたのですが、近所の日本人
 の奥様から、「そんなの全然必要ないよ」とのお言葉が。本当かなぁ・・・と思いながら筆記試験に出かけると、筆記試験の前に
 書く申請書(フォーム名はわかりません・・・)に、SSNを持っていない人はここにサインしてください・・・といった箇所がありま
 した(確か、SSN番号を記載する箇所の横だったと思います)。その申請書を持って窓口に行くと、窓口の職員の方がどうやら
 オンラインでSSNに関して確認を取ったようで、後はSSNを持っている人の運転免許試験と同様の流れでしたし、合格後のライ
 センス到着についても上記のとおりです。ちなみに、私が情報を聞いた日本人の奥様(L2ビザ、SSNなし、クパチーノ在住、
 サンタクララDMVにて免許取得)は、私より1年前にCA州
免許をトラブルなく取得しています。 
 という状況を考えると、メール情報Aの方については、単に担当者のミス、というか、SSN未取得者に対するオペレーションの
 情報が担当者に徹底
されていなかったのではないでしょうか。こういう悲劇はあって欲しくはないのですが・・・メール情報A
 の方のメールの書き方だと、クパチーノでは(というか、クパ
チーノのたいてい人はサンタクララのDMVに行くので、サンタクララ
 のDMV
では)SSN未取得者は運転免許取得が大変!というような印象を持ちました。これは、メール情報Aの方が残念な
 オペレーションを受けてしまった悲劇
のケースであって、多くの方は特にトラブルなく免許証を取得できていると思いますよ。
 ということで、少々誤解を受けそうな記載があったため、情報提供も含めて
メールさせていただきました。 
 ちなみに、サンタクララDMVの悪名ですが、これは本当のことだと思います。というよりも、試験官によって態度がヒドイ人がい
 る、ということだと思います。
私が直接ではありませんが、知人や主人はそのような試験官にあたったそうです。概して女性試
 験官には気をつけろ!といった感じでしょうか(笑)。
ちょっとしたことでキレたりするそうですよ。うちの主人は、「もう少しゆっくり
 
話してもらえませんか?」と言ったところ、「これ以上、どうやってゆっくり話せというのよ!!」とキレられ、その後三叉路の箇
 所でクリティカルになった
際も、「お前は交通を混乱させた!」とひどい剣幕で怒られたそうです。同じことを言うにも、言い方
 ってありますよね?。
また、試験官によっては1回目は落とすという人もいるらしいです(うわさ)。私も1回目の試験、正直落と
 さなくても・・・という状況でしたが落とされました(笑)
ちなみに、主人の2回目と私の2回目は同じ試験官でしたが、すごく
 いい人
でした。たぶん中国系のアメリカ人で、デイビッドという方でした。彼は、試験をはじめる前に自己紹介をしてくれ、試
 験中もとてもフレンドリー
でした。安全確認について、とても細かくチェックする人ではありますが、合格させてあげよう、という
 気持ちでいるのか、最後の方はよっぽどのことが
ない限りチェックしないので、たいていの人はぎりぎりの点数で合格になる
 と
思いますよ(笑)。試験官を選べるわけではないので、余計な情報だったかもしれません。
              −−−以上。本当にありがとうございました。お心遣い、心から感謝しております。BMVに限らず
                  アメリカのお役所はおっしゃるように、担当者によって全然対応が変わるというのも本当。私も
                  ビックリすると同時に悲しい思いをしたことがあります。
                  でも、『こういう例もある』と知っておければ、覚悟が出来ていいですよね。これから取得される方
                  がいいご担当者に会われることを、そしてひどい担当者にあったとしてもへこたれない勇気を
                  持たれますように心から応援しています。絶対に取れるのですから!   作成者ぴー−−−

 【メール情報B日本人駐在員の中で、評判の悪いDMV〜サンタクララ
 −−−メール文より抜粋(2006年08月度)−−−
 
サンタクララのDMVは、赴任の日本人のなかではものすごく感じが悪いので有名です。ドライビングテストも『なんでおと
 すの?』っていうぐらい落とすらしいし、免許の受付の人も『日本人相手にストレス解消してるのでは?』っていう態度らしい
 です。私は直接被害を受けたことがないのですが(そんな噂をきいていて、わざわざ受ける気がしないです)、サンタクララ
 のDMVでうけてすばらしい対応だったというのは聞いたことがありません。『サンタクララでトラぶった』っていうのは、たくさ
 ん聞きますけど。ただ私が直接被害をうけたわけではないので、伝聞という形になってしまいます。ですので、もしかしたら
 実際は違うのかもしれません。
              −−−以上。本当にありがとうございました。お心遣い、心から感謝しております。 作成者ぴー−−−

筆記試験までの流れ
 簡単な視力検査の後、サイン&写真撮影、その後筆記試験を受けます。 日本語があるので、「じゃぱにーず、ぷりーず」
 と言えば後ろから日本語の問題を出してきてくれます。 試験はペーパーテストです(コンピューターではない)。

対策
 筆記試験対策は、日系スーパーにおいてある電話帳の裏についている 練習問題を一通り解いて、数字などを抑えておけば
 大丈夫でしょう。

筆記試験合格後の仮免許と実地試験予約について
 ・日本の免許を持っていない方は、仮免許で運転する際は 「カリフォルニアの有効な運転免許証」を所有している方が
  隣に乗っていないといけません。ご主人が国際免許しかお持ちでない方は、要注意です。
 ・筆記試験に合格したらぺらぺらの紙の仮免許が渡され、 それを持って受付に行くと、実地試験の予約を取ってくれます。
  運がよければ翌日でも受験可ですが、大体一週間後くらいしかあいてないみたいです。

運転免許実技試験(頂いたメールをご紹介させていただきます)
筆記試験に必要な物
  ・仮免許
  ・保険のカード(California Insurance Identification Card)
  ・車の登録証(Validated Registration Card)
    →タイトルではなく 税金を払ったとき、もしくはナンバープレートと一緒についてくるもの。
      ナンバープレートのない車は、フロントガラスに貼ってある仮登録証
  ・日本の免許と国際免許
    →ない方はカリフォルニアの免許を持った 同乗者と、同乗者の免許証を提示

実技試験内容
  実施試験は、
   @ワイパー、ヘッドライト、ハザード、デフロスター、サイドブレー キ などがどこにあるか分かっているか
     →パーキングブレーキ、イマージェンシー ライト等の 英語表現も抑えておく必要ありかも
   Aアームサイン(左、右、とまれ)
  が 分かれば、後は運でしょう。 急に飛び出してくる車があって 急ブレーキかけた人もいれば、試験官が右寄せの時
  に「もうちょっと、はいと まれ」って 合図してくれた人もいるらしいです。

本免許発行と有効期限
  合格したら、我が家の場合、夫も私も一週間弱で免許が送付されてきました。 免許の期限はビザの期限(I-94の期限
  も同じなので、どちらなのかは不明) と同じでした。 
情報提供
ありすさん、くみっぺさん(メール情報)、
getamiさん、メール情報


『後に続かれる方へ』との温かいご配慮と、ご丁寧な情報に心から感謝しております。ありがとうございました。
アメリカでの生活(表紙)/各州免許情報